スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<地震>千葉で震度2=午後10時10分ごろ(毎日新聞)

 24日午後10時10分ごろ、千葉県北東部を震源とする地震があり、同県多古町などで震度2を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.0と推定される。

元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)
青森県で震度4(時事通信)
都立高推薦入試 応募倍率は3.02倍(産経新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)
スポンサーサイト

<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)

 大阪市北区の阪急百貨店メンズ館で、合計3000円以上のバレンタインギフトを買うと、QRコード包装紙付きのミニチョコレートが一つもらえるキャンペーンが始まった。携帯電話でコードを読み取ると「めっちゃ好き」「ギリっす」などの言葉とキャラクターが動画で表示される。

 男性にプレゼントする際に直接、「本命」「義理」「感謝」の気持ちを伝えるのをためらう女性らに人気だ。コードで読み取るメッセージは6種類の中から選ぶことができる。2000個限定で、なくなり次第終了する。【貝塚太一】

【関連ニュース】
携帯電話で聞く「モバイルお経」 東京・了法寺がQRコード付きカード販売

首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
東京・江戸川の郵便局強盗 容疑の男逮捕(産経新聞)
<観光ガイド>iPhoneかざすと史跡情報表示--岐阜県と関ケ原町(毎日新聞)
大阪・南署に収容の泥酔男、保護室で放火(読売新聞)
官房長官は発言撤回を=社民・照屋氏(時事通信)

文化財防火デー 意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)

 文化財防火デーの26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があった。地元の西和消防組合や同町消防団、同寺自衛消防団のメンバーら約100人が参加。消防車がサイレンを鳴らしながら境内に出動し、金堂や五重塔近くにある鏡池に向かって一斉に放水した。

【日本の世界遺産】法隆寺や姫路城 日本が誇る遺産

 1949年1月26日、同寺金堂壁画の模写中に起きた失火で壁画が焼損。この火災をきっかけに文化財保護法が制定され、55年に文化財防火デーが定められた。

 訓練に先立って午前10時から法要があり、金堂や焼損した壁画が当時のまま保存されている収蔵庫で大野玄妙管長らが読経。貴重な文化財を守るため、防火への意識を新たにした。【花澤茂人】

【関連ニュース】
【関連記事】文化財防火デー:本番さながらの訓練 太宰府天満宮
【関連記事】昭和毎日:法隆寺金堂壁画が焼失 1949年01月26日
世界遺産へ時間旅行:/29 日本(奈良) 法隆寺 607年

<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)

 古都・奈良に春を呼ぶ若草山(奈良市)の山焼きが、23日夜にあった。東大寺や興福寺の周辺などふもとの奈良公園一帯で、約18万人が古都の夜空を焦がす炎に見入った。

 山焼きの点火に先立ち、午後6時から花火の打ち上げ。例年は約200発を打ち上げるが、今年は1日に開幕した平城遷都1300年祭を記念して約600発に増やし、全国花火競技大会の受賞作などが鮮やかに冬の夜空を彩った。その後、市消防団員約300人が草地に一斉に点火し、約1時間かけて約33ヘクタールをゆっくりと焼いた。【阿部亮介】

<札幌女性殺害>防犯カメラに不審な男 被害者追い横切る(毎日新聞)
後鳥羽上皇造営の水無瀬離宮跡か 大阪・広瀬遺跡(産経新聞)
工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬-デフレや非正規拡大で(時事通信)
全校生の口座番号などデータ入りパソコン紛失 大阪・河内長野の中学(産経新聞)

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)

 民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」(会長=桜井充参院議員)は1月20日、第7回勉強会を開き、診療報酬の配分について7項目から成る要望を取りまとめた。病院の再診料(60点)を診療所と同じ71点に引き上げる形で統一することなどを求めている。同議連はメンバーからの意見を添えて、同党の幹事長室に21日に提出する予定だ。

 要望には、(1)再診料を病院と診療所で統一し、引き下げは行わない(2)外来管理加算の「5分要件」を外す(3)「15対1入院基本料」を引き上げる(4)有床診療所の報酬を引き上げる(5)救急、産科、小児科、外科を中心に報酬を引き上げる(6)看護師不足を考慮した入院基本料を設定する(7)勤務医や看護師、その他病院職員の負担を軽減する施策を講じる―の各項目が盛り込まれている。

 桜井会長は勉強会後、記者団に対し、有床診療所の現状について、「赤字で、外来分の利益を回して経営しているところがある」と問題視。在宅介護を進める上で果たす役割が大きいとして、「有床診療所だけはとにかく残さないといけない」「看取りを考えると有床診療所は大切」などと強調した。


【関連記事】
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対-日医
診療報酬増など政策要求の「最重要項目」に―民主議連
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問-長妻厚労相

小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
<常用漢字>2次試案への意見 文字の追加や削除で244件(毎日新聞)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
参院本会議 鳩山首相の主な答弁(産経新聞)

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、再度「自白」した際の録音テープが再生された。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。
 再生されるのは、菅家さんが一審公判中だった92年12月8日の取り調べを録音したテープ。弁護団がまとめた記録によると、森川元検事は菅家さんが前日に「自白」を一転させたことに対し、捜査段階のDNA型鑑定の結果を挙げ、「菅家さんの体液と一致する体液が(犯行現場に)ある」と述べ、問いただしたとされる。
 さらに、元検事は足利事件の起訴は菅家さんが事件を認めたからではなく、ほかにも証拠があったからと追及。菅家さんは断続的に沈黙を続けた後、「勘弁してください」「すいません」と言って、泣きながら再び「自白」に転じたという。
 元検事は「本当に人間としての誠実さの問題。起訴した事件は間違いないと思ってるから」と述べた様子も録音されているという。 

【関連ニュース】
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か

生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す-福岡県警(時事通信)
<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画-警視庁(時事通信)
小沢氏はきちんと説明を=社民・福島氏(時事通信)
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)

王将戦七番勝負、第1局は久保が勝つ(産経新聞)

 将棋の羽生善治王将に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦七番勝負第1局は、15日午前9時から徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」で行われ、16日午後7時1分、117手までで先手の久保が勝ち、初の王将奪取、2冠目獲得に向けて好発進した。第2局は28、29の両日、栃木県大田原市で行われる。

【関連記事】
渡辺永世竜王、棋力偽る?
将棋の竜王戦 渡辺がすんなり6連覇
里見が2連勝で倉敷藤花を初防衛
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町
清水が女流王位を奪還、女流3冠に 将棋

24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で-前原国交相(時事通信)
<政党交付金>初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で(毎日新聞)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
引火相次ぐ酸素濃縮装置、厚労省が注意喚起(読売新聞)

与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)

 民主党の山岡賢次国対委員長、社民党の重野安正幹事長、国民新党の下地幹郎国対委員長は17日夜、都内のホテルで会談し、18日召集の通常国会で党首討論の早期開催を野党側に提案することで一致した。鳩山政権発足後、野党が再三要求したものの党首討論は一度も開催されてこなかった。一転して与党が党首討論に積極姿勢を示した背景には「政治とカネ」の問題で守勢に回った苦境を脱するために、「捨て身の反転攻勢」を仕掛ける狙いがある。

 野党は通常国会冒頭から、鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金事件と小沢一郎民主党幹事長の元秘書らの逮捕など「政治とカネ」の問題で攻勢を強めてくるのは確実だ。国会審議が紛糾すれば、与党が目指す平成21年度第2次補正予算の月内成立が危うくなるどころか、その後の22年度予算案審議にも重大な影響を及ぼしかねない。

 この日の与党会談では報道各社の世論調査の速報値で内閣や政党支持率が急落していることが指摘され、重野、下地両氏が「厳しい環境だ。ここは逃げ隠れせず表から打って出るべきだ」と党首討論の早期実施を求めた。山岡氏は躊躇(ちゅうちょ)したが、予算案審議を促進するためには、両党の主張を受け入れざるをえないと判断したようだ。

 ただ、首相を前面に押し出して党首討論で野党の追及を乗り切る戦術は一か八かの勝負だ。討論で劣勢になれば、逆に追いつめられる可能性もある。

 野党側は首相が小沢氏に「戦ってください」と励ました発言への批判を強めている。

 自民党の谷垣禎一(さだかず)総裁は17日、記者団に対して、「首相は小沢さんに戦ってくれと言っている。極めて異様な発言だ」とした上で、「首相の立場にある方が検察とやりとりをしている方に『戦え』と言うことは、首相の立場から逸脱した非常に偏ったことを言っているように思う」と批判した。

 みんなの党の渡辺喜美代表は「首相は『戦ってください』というのだから指揮権発動まで覚悟したと思える。のっぴきならない話だ」と述べ、山口那津男公明党代表も「行政の長として不穏当だ」と述べた。

 これに対し、菅直人副総理・財務相は首相の「戦ってください」との発言について、「行政の長ではなく、党代表と幹事長の関係の中で信頼しているということだ」と弁明した。

<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
緊急発進、5年で最多=4~12月、ロシア機が6割超-防衛省(時事通信)
名古屋中央卸売市場で火災、事務所の男性重体(読売新聞)
課税停止、160円程度で調整=ガソリン税の特別税率-政府税調(時事通信)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行-名古屋地裁(時事通信)

廃止したのに…年金振り込み元が「社保庁」に(読売新聞)

 厚生労働省は14日、昨年末に廃止された社会保険庁の名義で、15日以降も年金が振り込まれるケースがあると発表した。

 厚労省は金融機関に振り込み元の表記を厚労省に変更するよう要請するとともに、年金受給者には「年金の受け取りには問題なく、心配しないでほしい」と呼びかけている。

 厚労省によると、15日に年金が支払われる受給者は全国で約60万件。うち数万件について、振り込み元が「シャカイホケンチョウ」と通帳に印字される可能性がある。また、一部の金融機関では、以前から「ネンキン」と表記しているという。

書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
「逃げないと思う」首相、小沢氏に説明責任促す(読売新聞)
法相、「捜査は公平公正」=小沢氏団体事件で閣僚発言(時事通信)
「信じて、支えていく」石川議員の後援会長(読売新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)

海堂氏に賠償命令 「バチスタ」作者 死因診断で名誉棄損(産経新聞)

 医療現場を描き、映画やテレビドラマ化もされた小説「チーム・バチスタの栄光」などで知られる、作家で医師の海堂尊(かいどう・たける)氏のインターネットのブログで名誉を傷付けられたとして、日本病理学会副理事長の深山正久(まさし)東大教授が慰謝料などとして、海堂氏に330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。畠山稔裁判長は名誉棄損を認め、海堂氏に110万円の支払いを命じた。

 深山教授は、解剖前の遺体を撮影して死因特定につなげる「死亡時画像診断」(Ai)の有効性を研究。厚生労働省から交付金を受けて調査し、「Aiは解剖前の情報としては有用だが、解剖に代わるものではない」とする結論を出した。これに対して、「Aiの導入を推進すべきだ」との立場から海堂氏が、ブログで深山氏と厚労省の癒着や研究データの盗用を指摘し、深山氏を批判した。

 畠山裁判長は、海堂氏の文章について、真実と裏付ける証拠はなく、「研究も独自のもので盗用は認められない」とした。その上で、海堂氏の文章が深山氏の社会的評価を低下させ、名誉を傷付けたと結論づけた。

 判決後、海堂氏は東京・霞が関の司法記者クラブで会見し、「Aiの適正な普及のための論評で、問題提起としてブログを書いてきた。深山氏に個人的な恨みはない。(深山氏が)反論を行う場所が、裁判所ではなく学会であってほしかった」などと述べた。

大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)
声優郷里大輔さん自殺か=「キン肉マン」ロビンマスク役-東京(時事通信)
雑記帳 「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で(産経新聞)
鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)

<人事>財務省(毎日新聞)

 財務省(14日)財務総合政策研究所長(財務総合政策研究所次長)梅本守

 退職(財務総合政策研究所長)佐々木豊成

<理研>元研究員らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<人事>最高裁(15日)(毎日新聞)
クマゲラ 砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町(毎日新聞)
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本-三重(時事通信)
小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印(産経新聞)
プロフィール

Author:みとめたさとしさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。